menu

【新サービスリリース】建設業のデスクワークをもっと楽にする「CAREECON for WORK 施工管理」

更新日 : 2019年11月07日

2019年11月6日(水)に、建設業のデスクワークをもっと楽にする「CAREECON for WORK 施工管理」をリリースしました。

「CAREECON for WORK 施工管理」は、写真や日報・報告書などのドキュメントをWeb上で一元管理することができ、さらに情報共有のフローを改善できます。個人事業主や一人親方向けのパーソナルプランを提供開始しており、年内には企業向けのビジネスプランをリリースする予定です。
また、2019年12月31日(火)までにお申し込みいただいた方には、初月の利用料を無料とするキャンペーンを実施いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。


CAREECON for WORK 施工管理


「CAREECON for WORK 施工管理」について

建設業界では、施工現場で撮影した大量の写真を整理し、それらを添付して報告書をまとめるデスクワークが必要不可欠です。「CAREECON for WORK 施工管理」は、建設業のデスクワークをもっと楽にする新しい施工管理サービスです。

使い方に合わせてパーソナルプランとビジネスプランの2つのプランからお選びいただけます。

プランの詳細はこちらをご覧ください。


主な機能


・写真/ファイル管理

案件の進捗状況に応じて取引先ごとの写真を自動整理します。大量の写真が入っていても、名称や画像の特徴などによる柔軟な検索機能で、目的のファイルをすぐに取り出せます。


・工事案件管理

登録済みの取引先の選択と案件名を入力すれば、すぐに作業を始められます。案件に必要な情報を記入しておけば、現場でも正確な情報をキャッチできます。空いた時間にスマートフォンでも登録できるため、事務所に立ち寄り資料を持って現場に向かう必要がありません。


・画像編集

クラウド上で直接、画像や図面に編集を加えることができます。矢印や注釈を加えることはもちろん、図面上に撮影済みの写真を関連付けることも可能です。


・ゲスト/メンバー招待

建設業で一般的な、協力業者やジョイントベンチャーなどのさまざまな労働形態に対応できるよう、ゲスト招待機能を設けました。協業依頼をしている工事案件情報のみを共有をしたいときなどに有効活用いただけます。

主な機能の詳細についてはこちらをご覧ください。


「CAREECON for WORK 施工管理」の主な機能


今後の追加機能予定


以下の機能追加を予定しています。

・日報機能(ビジネスプランのみ)
・報告書作成、共有機能(ビジネスプランのみ)
・工程表機能(ビジネスプランのみ)
・AI画像タグ付け
・アプリ版リリース
・請求書払い


CAREECONとの連携


以前「ログイン方法変更のお知らせ」でもお伝えした通り、CAREECON会員様はCAREECON ID / パスワードにて「CAREECON for WORK 施工管理」をご利用開始いただけます(※初回のご利用時はCAREECON IDでの新規登録が必要となります)。また、CAREECON IDを利用することで会社情報が自動で連携されるため、「CAREECON for WORK 施工管理」の初期設定が簡素化されます。

新規登録はこちら


ご登録についてのお問い合わせ


「CAREECON for WORK 施工管理」について、ご不明点等ございましたらお気軽にCAREECON事務局までお問い合わせください。

お問合せ先  :info@careecon.jp
サービスサイト:https://work.careecon.jp/product/sekou