menu

【アップデート】スコアリング機能追加のお知らせ

更新日 : 2019年04月14日

いつも「建設マッチングサイトCAREECON」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、CAREECONがより見やすく、より便利に情報をご提供できるよう、機能のアップデートを行いました。

プロフィール情報のスコアリング機能

CAREECONでは会員登録後、ご登録業者様のプロフィール情報をご入力いただいております。

プロフィール情報は、建設業の元請け業者やパートナーを探している同業種の事業者、また就職・転職などを考えている人材にとって非常に重要な要素です。


今回、CAREECONの独自アルゴリズムによってプロフィール情報を自動でスコアリングできるようになりました。

現在はプロフィールのスコア情報が公開されることはございませんが、今後はマイページよりプロフィール情報のスコアの表示と、スコアの向上のやり方などを提示出来るよう改善をして参ります。


スコアが高い業者情報は優先的に表示される機会が多くなります。


実際に、プロフィール情報が充実している業者と充実していない業者では閲覧数に20 ~ 30倍程度の差があります。

また、よく閲覧されている業者には多くのオファーメッセージが送信されるなどの傾向があることが分かりました。




プロフィール情報の内容や施工事例の登録などに悩んだ場合は、ご相談を承っておりますので、是非お問い合わせください。

プロフィール情報について

事業者の所在地や、対応可能業種などの基本的な情報に加え、下記のような情報も重要視されます。


対応可能エリア

メインで活動しているエリアはどこなのか。

協力会社として提携した時に、どこまで請け負ってくれるのか。

自分がここで働く時に、実際に行く現場はどの辺りなのか。

つい、全国対応可能と記載してしまいますが、依頼する側はどこのエリアや都道府県を拠点として活動しているかがわかりやすい事を望んでいます。

対応可能エリアの編集はこちらから


保有資格

優秀な技能者が従事しているのかの判断基準になります。

資格を保持している人材がいる場合、後進の育成が出来るような基盤があることのアピールにもなります。

保有資格の編集はこちらから


保有建機

建機を保持している場合は、是非入力をしてください。
どの様な工事や現場が対応できるかの指標になります。

保有建機の編集はこちらから


会社説明

約300 ~ 400文字程度記載しましょう。
ここでは事業内容や仕事内容、自社・業者の得意分野や強み、これまでの経歴・歩みなどを出来るだけわかりやすく記載します。

会社説明の編集はこちらから


請負PR

約300 ~ 400文字程度記載しましょう。
ここでは、思わず依頼や相談をしたくなるメッセージを記載します。
他社との差別化ポイントや、技術の高さ、品質などの他にない「違い」をアピールします。

請負PRの編集はこちらから


ここまで、プロフィール情報の追加について記載をしましたが、工事案件の登録や、自社の能力や実績のアピールとして施工事例の登録も非常に重要です。


施工事例

施工事例は、経歴や実績としての目的とともに、自社のカタログやメニューにもなり得る内容です。

定期的に情報を掲載し自社のファンを増やしていく事をサポートできます。

閲覧者が自社の能力・実績を理解しやすい画像を掲載しましょう。画像は複数枚登録をするとよりユーザー側に状態が伝わりやすくなります。
作業の上でこだわりぬいたポイントや、説明を200〜300文字程度でまとめましょう。写真の説明のみだと、どのようなスキルを保持しているか伝わりにくいです。

施工事例の追加はこちらから

機能追加予定

今後追加される機能は以下の通りです。


建設業界メディア

建設業の会員による建設業のための記事・メディアを公開し、ユーザーは誰でも閲覧できるようになります。

業界の同業種の業者の新着情報や、インタビュー記事やコラム記事、インターネット上のサービスの有効活用など、経営やキャリアに役立つ情報を随時追加予定です。


また、CAREECON上に独自の記事を掲載出来る機能も開発中です。

建設専門メディアに自社の情報を記事として掲載することで、ファンの獲得や自社の認知度向上、最終的には顧客獲得機会の創出をアシストします。


求人募集掲載機能

建設業界の人手不足を解消するため、業界に特化した求人募集機能を開発中です。

建設業界に特化することで大手媒体に比べ顧客とのエンゲージメント力が高くなります。

さらに業界が絞られている事により、低価格で求人の募集を出来るようになります。


他にも多数の新規機能追加予定!

引き続き機能の改善・追加を進めていきますので、今後とも「建設マッチングサイトCAREECON」を是非ご利用ください。