menu
全国でのため池・堤防 グラウト工事
岩水開発(エヌプラスFC本部)は、軟弱地盤や地下工事などで培ってきたノウハウを生かして、一般土木分野でも実績を伸ばしています。 私たちは、基礎地盤のエキスパートとしての誇りを持って、環境にやさしく良質な、岩水開発ならではのきめ細かい作業を行っています。 岩水協会とは、岩水グラウトの普及・宣伝に努めるとともに、協会員相互の発展と親睦を計ることを目的として昭和52年(1977年)に発足した協会です。 岩水グラウトは、従来の仮設目的用の薬液注入工法とは一線を置き、ため池の堤体グラウトを皮切りに河川堤防や海岸堤防などの土堰堤の漏水・止水対策を主として数多く採用されています。また、軟弱地盤対策や充填注入など、多岐用途にも利用されています。
現場住所
岡山県某所
工事種別
土木工事土工事
全国でのため池・堤防 グラウト工事エヌプラス フランチャイズ