menu

合同会社アギア

調整可能です
登録区分法人
設立年月日2020年01月
資本金300万円
従業員数11〜30人

代表 :荒木 アキツギ

野立専門エクスペート(ISS)は、業務用、産業用の数10キロワット~メガワット級の太陽光発電設備を対象として、 太陽光発電インテリジェントモニタリングシステム(PVU-FinderR)の保守ならびに、 それを用いた遠隔監視サービスを専門的に行う会社として設立されました。

太陽光発電設備は、特にメガワット級になると数千枚のモジュールを設置します。
そのため、これまでは発電出力に不具合があった場合、故障・不具合の箇所を特定するために大変な労力がかかっておりました。
PVU-FinderRは、太陽光発電設備の発電状況をストリング(10数枚のグループ)毎にモニタリング可能なため、 故障・不具合を素早く検知でき、期待される発電量の確保に役立ちます。
太陽光発電設備の運用は5年以上の長期に及びます。発電状況の確認、故障・不具合の早期検知は設備の安定運用、 安定収益確保に欠かせません。

対応可能業種

保有建機

基礎工事用機械
  • 杭打ち機

保険加入状況

健康年金-雇用
○: 加入又は適用除外 / -: 確認中
保険の加入状況に係る情報は、過去の許可申請等の際に、許可行政庁において確認した結果であり、現在の加入状況を保証するものではありません。現在の加入状況については、各事業者あてご確認をお願いいたします。

保有資格者

不動産
  • 測量士・測量士補

請負PR

原自連は「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」の発表記者会見を開きました。記者会見後、小泉元総理を含む原自連のメンバーが国会を回り、2018年1月に始まる通常国会に「原発ゼロ」法案の提出を目指している立憲民主党をはじめ、与野党に賛同を呼びかけまました。
全ての原子力発電の廃止及び自然エネルギーへの全面転換の促進に関する基本法案(骨子案)
〈略称〉原発ゼロ・自然エネルギー基本法案

第一 目的
この法律は、全ての原子力発電の廃止及び自然エネルギーへの全面転換の促進に関する基本的な理念及び方針を明らかにし、国等の責務及び推進体制等を定め、もって、我が国エネルギー構造の転換を実現することを目的とする。

工事案件

登録されていません

施工事例

登録されていません

評価

レビューはありません

このページを見た人におすすめの協力業者

協力会社をもっと探す
合同会社アギア
調整可能です