menu

おすすめの記事

2019年4月にスタートした「建設キャリアアップシステム」、そのメリットは?

国土交通省と建設業界の大手団体が進める「建設キャリアアップシステム」。既に2019年1月から試験運用が始まり、4月から本格的に全国で運用が開始されました。「名前だけは聞いたことがある」という方も多いのではないでしょうか。ただ、実際どんなシステムで、どんなメリットがあるのかまでは、あまり知られていません。そこで、今...

CAREECON
53948

「新・担い手三法」の成立で登場した新資格「技士補」、施工管理技士の検定制度の変更とは?

2019年6月、参議院選挙前の国会で建設業界の担い手の中長期的な育成・確保の理念や具体的措置をアップデートした法律がひっそりと可決しました。まず5日には、改正「建設業法」と改正「公共工事入札契約適正化法」(以下、入契法)、続いて7日には、改正「公共工事品質確保促進法」(以下、品確法)が参議院本会議で成立しました。...

CAREECON
20815

オリンピック後の仕事は大丈夫? 2020年以降も建設業界が明るくなるプロジェクト、あります。

建設業界は今、2020年の東京オリンピックと、東日本大震災の復興工事によって好景気を迎えていますが、その後の需要落ち込みを不安視する声は止みません。しかし、現在は消費税増税前の駆け込み需要も重なり、工事費相場も上がっているため、工事をオリンピック後に延ばす動きも広がり、それほど落ち込まないのではないかという予想も...

CAREECON
37171

中小建設・工事会社が「消費税増税」で注意すべきこと、知っていれば得すること

2019年10月1日から消費税が増税され原則10%となります。建設業のように工期が長いものは10月1日をはさんで工事が継続している物件が大半です。そのため、建設業の請負工事には特例の経過措置があって複雑になっています。この記事では、消費税増税の前後で、自分が請求する場合、請求される場合、どうすればいいのかなど、注...

CAREECON
25647

【新資格!】30年ぶりに登場した「電気通信工事施工管理技士」の取得メリットと試験内容

今年、30年ぶりに「施工管理技士」資格が新設されます。それが、「電気通信工事施工管理技士」です。「電気通信工事」、つまり携帯電話やインターネットを繋ぐ工事を監理するための資格で、社会的に大きな注目を集めているのに、人が足りない分野なので、大きな武器になりそうです。この記事では、注目資格の内容や、どういう工事や現場...

CAREECON
25843

建設現場をIT化する「ダンドリ」ツール7選

建設業界、特に建設現場は屋外での作業が多い影響か、ファックスで送られた図面や工程表を手に電話で打ち合わせするというスタイルがまだまだ多いでしょう。多くの職種、多くの人が関わるので、プロジェクトマネジメント、つまり報連相といった「ダンドリ」に費やす時間と手間、人員は膨大なものになっているはずです。IT技術でその負担...

CAREECON
8482

取得しやすさ重視!建設業界で役に立つ資格ガイド

国家資格から公的資格、民間資格まで合わせると、世の中には数えきれないほど多種多様な資格が存在します。建設業界に関連する資格も本当にたくさんあります。分野や名称が似た資格も多いので、いざ資格の勉強をしようと思っても、どの資格が良いのか迷ってしまいます。たとえ現在お勤めされている業種向けの資格でも、「担当している工事...

CAREECON
1400

超高速通信「5G」の登場で、建設現場はどう変わる?

携帯電話会社のCMなどで、「5G(ファイブジー/ゴジー)」という言葉がよく聞かれるようになってきましたが、皆様は5Gについて詳しくご存知でしょうか。「5」と「G」という、数字とアルファベットのたった二文字の組み合わせに過ぎないこの言葉ですが、実は建設業界を劇的に進化させる、とっても巨大なパワーが秘められています。...

CAREECON
8822

雨でいきなり現場が流れた!そんな日にオススメしたい職人さんの過ごし方

「雨でいきなり現場が流れた日って、何してますか?」天気に大きく左右される建設業界。突然の休みを、どう過ごされていますか? 周りに聞いてみたりネットで検索してみたりすると、職人さんの多くは…家に帰って寝る、パチンコ、コンビニで立ち読み、ゲームなどで「暇つぶし」をしているようです。「ついパチンコに行ってはお金を使い果...

CAREECON
5182

建設業界に今後5年間で4万人規模の外国人労働者が増援!「改正出入国管理法」で雇用の何が変わる?

2019年4月1日、新元号の発表に注目が集まりましたが、建設業界的にはもっと大きな出来事がありました。前年12月に国会で成立した「改正出入国管理法」の施行です。外国人労働者の受け入れ策として「特定技能」という在留資格が誕生したのです。この法改正により、今後5年間で最大4万人の外国人労働者が建設業界に入職してくると...

CAREECON
12868

カテゴリー

建設業界

もっと読む

2019年4月にスタートした「建設キャリアアップシステム」、そのメリットは?

CAREECON
53948

「新・担い手三法」の成立で登場した新資格「技士補」、施工管理技士の検定制度の変更とは?

CAREECON
20815

人事・採用

もっと読む

取得しやすさ重視!建設業界で役に立つ資格ガイド

CAREECON
1400

建設業界に今後5年間で4万人規模の外国人労働者が増援!「改正出入国管理法」で雇用の何が変わる?

CAREECON
12868

マーケティング

もっと読む

【事例あり】屋根・外壁の塗装工事会社のホームページに載せるべき内容は? SEO、マーケティング、セールスの3つの視点で解説

CAREECON
158

答えはお客様がすべて知っている!? 顧客アンケートから導くWebサイトの改善方法

CAREECON
1805

インタビュー

もっと読む

【インタビュー】 女性として、女性らしく建設重機を乗りこなすのが夢

CAREECON
268

【インタビュー】 常に笑顔を絶やさずに 現場を支える若き女性取締役

CAREECON
168

雨でいきなり現場が流れた!そんな日にオススメしたい職人さんの過ごし方

CAREECON
5182

「スーツに見える作業着」で現場技術者の求人応募数が3倍に!オアシスライフスタイルグループに学ぶ「建設業界で新規事業を成功させる方法」

CAREECON
2072

求人情報

もっと読む