menu
  • 新規登録
  • ログイン

CAREECONの新着記事一覧

建設業界の今がわかる、114件のブログ記事をご紹介します。

業界の様々な業種から、ノウハウや技術力の向上、最新の製品情報等の動向を知ることができるリアルタイムの情報をお届け。

CAREECON(キャリコン)は建設業界の人材不足解決を目指す無料のマッチングサービスです。

2019年4月にスタートした「建設キャリアアップシステム」、そのメリットは?

国土交通省と建設業界の大手団体が進める「建設キャリアアップシステム」。既に2019年1月から試験運用が始まり、4月から本格的に全国で運用が開始されました。「名前だけは聞いたことがある」という方も多いのではないでしょうか。ただ、実際どんなシステムで、どんなメリットがあるのかま...

Icon 72x72
CAREECON
6420

【新資格!】30年ぶりに登場した「電気通信工事施工管理技士」の取得メリットと試験内容

今年、30年ぶりに「施工管理技士」資格が新設されます。それが、「電気通信工事施工管理技士」です。「電気通信工事」、つまり携帯電話やインターネットを繋ぐ工事を監理するための資格で、社会的に大きな注目を集めているのに、人が足りない分野なので、大きな武器になりそうです。この記事で...

Icon 72x72
CAREECON
6155

オリンピック後の仕事は大丈夫? 2020年以降も建設業界が明るくなるプロジェクト、あります。

建設業界は今、2020年の東京オリンピックと、東日本大震災の復興工事によって好景気を迎えていますが、その後の需要落ち込みを不安視する声は止みません。しかし、現在は消費税増税前の駆け込み需要も重なり、工事費相場も上がっているため、工事をオリンピック後に延ばす動きも広がり、それ...

Icon 72x72
CAREECON
3756

建設現場への導入が急増中!~建設会社のための「パワーアシストスーツ」ガイド~

人が機械を身につけて身体能力を拡張する「パワーアシストスーツ」。SFやアニメの話だったものが、ここ数年で一気に実用化に向かっています。実際、建設現場に導入される例も出てきました。そこでこの記事では、パワーアシストスーツはどんな種類があるのか、価格はいくらぐらいかなど、現実的...

Icon 72x72
CAREECON
3912

【実技編】仕事でドローンを操縦するために知っておくべきこと。i-Construction対応ドローンスクール体験記

前回の【座学編】では、ドローンの活用法や関連法規、安全対策などを紹介しました。 ※参考記事:座学編へのリンク 今回は【実技編】。実際にドローンを操縦します。会場は座学の神田(現在は横浜)とは打って変わって、千葉県君津市の山中。東京ドーム3個分、14万平米という首都圏最大級の...

Icon 72x72
CAREECON
1305

中小企業のAI活用事例!利益10倍を実現した「ゑびや大食堂」に学ぶデータを活かすという意識

2018年2月7日~8日、東京・お茶の水で、AI(人工知能)イベント「CNET Japan Live 2018」が開催されました。AIを導入しませんかというビジネスショーです。 建設業界向けにドローンで建物を撮影し、ひび割れや塗装剥げを画像認識で識別するデモがあったり、コ...

Icon 72x72
CAREECON
823