menu

技術革新が建設業を変える「デジタルトランスフォーメーション」とは?~生き残りをかけたテクノロジーと建設業の融合

CAREECON
6503

目次(この記事の内容)

  1. 建設業で活躍する「デジタルトランスフォーメーション」とは?
  2. デジタルトランスフォーメーションによる生産性の向上で、建設業の問題が解決される?
  3. デジタルトランスフォーメーションは、5年後を見据えて人が変わっていくことも大切

人手不足や休日の少なさなど、多くの面で問題を抱える建設業。しかし今その建設業が「デジタルトランスフォーメーション」によって変わるのではないかと期待されています。

では建設業を変えるといわれている「デジタルトランスフォーメーション」とは、いったい何なのでしょうか? またデジタルトランスフォーメーションによって、建設業はどう変わっていくのでしょうか?今回は建設業とデジタルトランスフォーメーションについて、紹介します。




建設業で活躍する「デジタルトランスフォーメーション」とは?

デジタルトランスフォーメーションとは、デジタルを活用して、それまでの仕事のやり方を大きく変えていくことです。デジタルを活用することで、生産効率が上がったり、データを蓄積したりすることができます。

デジタルトランスフォーメーションが生まれた背景には、インターネットの普及があります。インターネットが普及する前、企業がお客様に商品を買ってもらうには、自社で広告を作り、それを多くの人に向かって発信しなければなりませんでした。つまり企業主体の広報だったのです。

しかしインターネットが普及してから、消費者自身が情報を探す、消費者主体の広報に変わりました。また消費者主体の広報になってから、企業の信頼性も重視されるようになったため、購入した後のサポートやコミュニケーションなども、企業にとっては外せない要素となりました。

こうした消費者のニーズに対応するために生まれたのが、デジタルトランスフォーメーションです。

建築メンテナンス

デジタルトランスフォーメーションによる生産性の向上で、建設業の問題が解決される?

ではなぜ、デジタルトランスフォーメーションで建設業の変革が期待されているのでしょうか? それは建設業で大きな問題となっている人手不足解消に、デジタルトランスフォーメーションが有効だからです。

建設業では現在、深刻な人手不足に陥っています。「3K」のイメージが定着して、若い世代が入ってこないことや、東京オリンピック開催による特需などが原因です。もともと建設業は、施工はもちろん、その管理や調整なども行うため、1つの物を作り上げるのに非常に多くの人手が必要です。

しかしデジタルトランスフォーメーションを利用して、こうした管理をデジタルで行えるようになれば、その分の人員を削減できます。

実際にとある建設会社では、デジタルトランスフォーメーションを活用して、人手不足に対応しています。デジタルを使って、工事や検査などの管理を一元化。建造物の3Dデータや設計図などを共有していつでも見られるだけでなく、現場の作業員や重機の配置をシミュレートすることも可能です。

こうしたデジタルトランスフォーメーションは、人工知能であるAIや、物とインターネットが繋がることでさまざまデータを収集できるIoTを活用することで、より高度になっていきます。本来膨大な人と時間が必要だった作業を、非常に簡潔に行えるのです。

建設現場のデジタルトランスフォーメーション

デジタルトランスフォーメーションは、5年後を見据えて人が変わっていくことも大切

こうしたデジタルトランスフォーメーションを上手く活用していくためには、導入するだけではなく、建設業の5年後を見据えて、人が変わっていくことも大切です。なぜならどんなに革新的な技術を導入しても、現場で働くのはあくまで「人」。何年か先を見据えた導入が大切です。

ただデジタルトランスフォーメーションは、反応を見ながらやり方を修正していく方法が最も効果的といわれています。そのため小さくても早めに導入を行い、何かあるたびに修正を行うのが良いでしょう。

デジタルトランスフォーメーションは、建設業のこれまでのやり方を大きく変えていきます。全体的な人口減少や、建設業の働き方改革が始まっている今、デジタルトランスフォーメーションは、その鍵を握るといっても過言ではないでしょう。

こちらの記事もおすすめ!

「他社はどんな対策をしている?」with/afterコロナを見据えて建設業はどのように動くべきか、提言のまとめ

従来の営業スタイルは過去のもの!? 営業を科学した収益モデル「THE MODEL」のキホンと実例

「建設業にホームページって…本当に必要?」 ホームページが果たす役割と効果のまとめ


会員登録して、CAREECONを便利に使ってみませんか?

CAREECONは建設業界特化の完全無料マッチングサービスです。

  • \会員のメリット/
  • 気になる会社に直接メッセージを送れる
  • 工事案件 / 空き情報の投稿で、仕事の獲得や人手の募集ができる
  • 分析機能により、他社からどれくらい興味を持たれているのかが分かる
  • 施工事例の投稿で自社の実績を他社にアピールできる

その他、会員限定機能が多数!
会員登録は完全無料です。

無料会員登録へ進む

カテゴリー

建設業界

もっと読む

【2020年版】施工管理技士の資格の概要・難易度・取得するメリット

CAREECON
13589

中小建設・工事会社が「消費税増税」で注意すべきこと、知っていれば得すること

CAREECON
58435

人事・採用

もっと読む

取得しやすさ重視!建設業界で役に立つ資格ガイド

CAREECON
18484

【建設業の求人成功講座①】ネットで人材募集するときの求人媒体の種類・料金相場・特徴まとめ

CAREECON
13915

マーケティング

もっと読む

ホームページからの受注で業務拡大へ。やりがいも仕事のつながりも獲得した電気工事の経営者

CAREECON
2486

建設業向けSEO対策の事例とポイントを解説!

CAREECON
72

インタビュー

もっと読む

【インタビュー】 女性として、女性らしく建設重機を乗りこなすのが夢

CAREECON
1197

【インタビュー】 常に笑顔を絶やさずに 現場を支える若き女性取締役

CAREECON
488

雨でいきなり現場が流れた!そんな日にオススメしたい職人さんの過ごし方

CAREECON
24338

Webを活用するなら知っておきたい中小企業・個人事業のためのIT関連助成金/補助金まとめ

CAREECON
1553

求人情報

もっと読む

現場作業員【エアコン取付・メンテナンス】正社員・残業代支給・保険完備

株式会社 MUGEN AIR WORK
359

【経験者】土木作業員(保険完備/地場に根付いて60年の安定した企業で働きませんか?)

株式会社 鳶安西工業
834
会員登録バナー