menu

建設現場の作業効率が劇的アップ!~現場監督におすすめのデジタルツール&アプリ7選(1/3)

CAREECON
10512

目次(この記事の内容)

  1. 現場作業をすべて記録。今後も進化し続ける「eYACHO」
    1. 「eYACHO」の基本機能
    2. 「eYACHO」が活躍する場面
  2. 負担の大きい現場終了後の内勤業務を軽減する「カエレル」
    1. 「カエレル」の基本機能
    2. 「カエレル」が活躍する場面
  3. 土木技術者必携!手計算不要の測量アプリ「DENTACool!」
    1. 「DENTACool!」の基本機能
    2. 「DENTACool!」が活躍する場面
  4. 記録も写真もスマートフォン1台で運用「SiteBox」
    1. 「SiteBox 出来形・品質・写真」の基本機能
    2. 「SiteBox 出来形・品質・写真」が活躍する場面
  5. トランシーバー感覚で話せる、新しいクラウドカメラ「SafiePocket」
    1. 「SafiePocket」の基本機能
    2. 「SafiePocket」が活躍する場面
  6. 尺度を計るだけじゃない、工具の寸法も収録した「Ruler Box」
    1. 「Ruler Box」の基本機能
    2. 「Ruler Box」が活躍する場面
  7. 切り替えなしで水準器と角度計を使い分け「clinometer」
    1. 「clinometer」の基本機能
    2. 「clinometer」が活躍する場面
  8. 現場の「働き方改革」にはデジタル活用が必須

国土交通省によるi-Constructionの推進にともない、建設業界では急速なデジタル化が進んでいます。

数年前までは、事務・設計部門に比べて現場におけるデジタル化は一歩遅れをとっている印象でしたが、最近では現場監督にスマートフォンを支給したり、iPadを導入したりという建設会社も増えてきました。

すでに戸建てなど町場の建築現場では、ラジカセの代わりにiPadと防塵・防滴仕様のBluetoothスピーカーの組合せで、音楽やラジオをハイクオリティな音質で流している…という光景も当たり前になってきています。そこで今回は、このような“現場で役立つデジタルツール”をご紹介します。




現場作業をすべて記録。今後も進化し続ける「eYACHO」


デジタル野帳アプリ「eYACHO」|https://product.metamoji.com/gemba/eyacho/

「eYACHO」の基本機能

硬い表紙で人気の手帳「野帳」の電子版が登場しました。「紙からデジタルへ」を目的として、大林組がMetaMoji(https://metamoji.com/jp/)と共同開発したツールです。

手書きでメモをとったり、写真や動画を撮ってノートに貼り付けたり。どんな資料も取り込めるので、いつでもどこでも資料を確認、メモできます。

WordやExcelで作成したデータもすべて取り込めるので、定型の書式や帳票への記録もiPad上で行えます。Bluetoothを経由して各種計測機器との連携も可能。

シェア機能が搭載されているため作成した記録はリアルタイムでチーム共有でき、連絡調整や確認事項、指示が瞬時に伝わります。作成したノートはTODO化して管理することも可能です。


「eYACHO」が活躍する場面

作業服のポケットに野帳、製本した図面や黒板、デジカメなどの大荷物を持って事務所と現場を行き来していた現場監督も、「eYACHO」があればiPad1台でOK。アプリで図面を開いて、確認したい箇所を指で拡大。変更箇所や懸案事項は手書きでメモできます。工事黒板アイテムを使用して、撮影したその場で工事写真台帳を作成することも。

また、Bluetoothで計測機器を接続することで、これまで2人で行っていた計測作業も1人でできるようになりました。計測と同時に測定値が帳票へ入力されるため、測定値の読み間違えや誤記入などのミスも防げます。

安全点検の際も、その場で問題個所を撮影して是正内容をメモ。ミーティング資料は「eYACHO」のノートをまとめて共有するだけで完成です。

これまで夕方事務所へ戻ってから作業していた写真整理や台帳、報告書作成を現場管理の合間にできるため、作業効率が格段にアップします。

【入手方法】
・法人向け
(App Store) https://apps.apple.com/jp/app/id1455613998
(Microsoft Store) https://www.microsoft.com/store/apps/9MVSQ7N2F55Q
※別途アカウントが必要です
・個人向け ※iOS版のみ
(App Store) https://itunes.apple.com/jp/app/id1003165833
【価格】
・法人向け
体験版:30日無料
クラウド版:
1ライセンス28,000円/年
初期導入費用300,000円
※最小5ライセンスから購入
・個人向け
フリー版:無料
スタンダード版:
480円(税別)/月額
5,000円(税別)/年額

負担の大きい現場終了後の内勤業務を軽減する「カエレル」


現場写真整理サービス「カエレル」|https://kaereru.odashima.co.jp/

「カエレル」の基本機能

専用パソコンで読み込んだ工事写真データを、写真や黒板に書かれた内容に合わせて整理してくれる写真整理代行サービスです。黒板の内容もデジタル化して、テキストでの管理が可能です。

出来形や実績データの入力、略図にも対応しており、写真データや必要な情報をわかりやすく仕分けしてくれます。データはクラウド上で管理し、いつでも共有可能。

運営元が土木に精通した評点98点の建設会社なので、安心して業務を一任できます。


▲出来形規格値・実測値データも整理してくれます

「カエレル」が活躍する場面

刻々と変化する現場の様子を写真に収め、夕方事務所に戻ってから整理する作業は現場監督にとって大きな負担です。

「カエレル」を導入すれば、現場監督が専用パソコンに読み込んだ写真データを、「カエレル」スタッフが勝手に整理・選別。電子納品までの手間のかかる写真作業を、リーズナブルな料金で一貫して代行してくれます。

【価格】
基本料金 100,000円(税抜)
写真整理料金 150円 / 枚(税抜)※料金の上限あり

次のページ(2/3)

測量や記録・写真管理ができる技術者用ツールを2件ご紹介

会員登録して、CAREECONを便利に使ってみませんか?

CAREECONは建設業界特化の完全無料マッチングサービスです。

  • \会員のメリット/
  • 気になる会社に直接メッセージを送れる
  • 工事案件 / 空き情報の投稿で、仕事の獲得や人手の募集ができる
  • 分析機能により、他社からどれくらい興味を持たれているのかが分かる
  • 施工事例の投稿で自社の実績を他社にアピールできる

その他、会員限定機能が多数!
会員登録は完全無料です。

無料会員登録へ進む

カテゴリー

建設業界

もっと読む

中小建設・工事会社が「消費税増税」で注意すべきこと、知っていれば得すること

CAREECON
62492

【2021年版】建築設備士とは? 資格の概要や試験の難易度を紹介

CAREECON
21250

人事・採用

もっと読む

取得しやすさ重視!建設業界で役に立つ資格ガイド

CAREECON
20996

【建設業の求人成功講座①】ネットで人材募集するときの求人媒体の種類・料金相場・特徴まとめ

CAREECON
16282

マーケティング

もっと読む

もう何を書くか悩まない!企業ブログのネタ切れを防ぐ8つのアイデア

CAREECON
5620

ホームページでより効果を出すためにできる3つの活用法

CAREECON
2068

インタビュー

もっと読む

【インタビュー】 女性として、女性らしく建設重機を乗りこなすのが夢

CAREECON
1524

【インタビュー】 常に笑顔を絶やさずに 現場を支える若き女性取締役

CAREECON
628

雨でいきなり現場が流れた!そんな日にオススメしたい職人さんの過ごし方

CAREECON
31125

Webを活用するなら知っておきたい中小企業・個人事業のためのIT関連助成金/補助金まとめ

CAREECON
1676

求人情報

もっと読む

現場作業員【エアコン取付・メンテナンス】正社員・残業代支給・保険完備

株式会社 MUGEN AIR WORK
417

【経験者】土木作業員(保険完備/地場に根付いて60年の安定した企業で働きませんか?)

株式会社 鳶安西工業
906
会員登録バナー